首こりが原因で起こる症状「頭痛・めまい」

首こりと頭痛
首こり、肩凝りは、「血液循環の悪化(血行不良)」が大きな原因ですが、特に首周辺の4本の血管(椎骨動脈)は脳へ血液を送るとても重要な血管で、この血管の血液循環が悪化すると当然、老廃物が排泄されなくなり、脳への血液供給が低下し、首凝り、肩こりだけでなく、「頭痛・めまい・集中力の低下・気力の低下」などのさまざまな症状が出やすくなるのです。


具体的には以下のような症状が出やすくなり、このままの状態を放置していると、脳梗塞などの重大な病気の引き金になってしまうこともありますので注意したいところです。


 首こりが原因で起こる症状



・頭痛(頭重)
・めまい
・集中力低下
・気力低下(うつ)
・慢性疲労(疲れが取れない)
・だるい
・眼精疲労
・不眠
・イライラ感
・耳鳴り
・冷え
・手の痺れ
・顔のむくみ
・食欲不振(消化不良)
・胸やけ
・吐き気
・胃痛
・心拍数の増加(胸が苦しい)
・肌のトラブル(乾燥・老化・吹き出物)
・毛髪のトラブル(抜け毛・乾燥)


以上のように、首こり、肩凝りの原因である血行不良は頭痛だけでなく、さまざまな症状に繋がる可能性があり、たかが「首こり・肩コリ」と思って放置していると取り返しの付かないことにもなりかねませんので、専門医の診察を受け、早めに治療を受けることも大切です。



スポンサードリンク