鎮痛剤・湿布・枕・下着補正


首こり、肩コリの症状を軽減、改善させていくには、「鎮痛剤・トリガーポイントブロック・湿布・枕・下着補正」なども有効な場合があります。


 鎮痛剤・トリガーポイントブロック

鎮痛剤

首こり、肩凝りの痛みが強い場合は、「鎮痛剤」で一時的に痛みを和らげたり、「トリガーポイントブロック(局所麻酔剤や抗炎症剤)」を使用するのも効果的です。


トリガーポイントブロックは痛み(凝り)を感じている場所に局所注射するといった簡単な治療ですが、血行改善し、痛みが和らいでいきますので、首凝り、肩こりに非常に効果的な治療法です。


 湿布

湿布

首こり、肩コリで悩んでいる方の多くが試すのが「湿布」です。


湿布には「温湿布・冷湿布」がありますが、症状によって温湿布、冷湿布を使い分ける必要がありますので、できるだけ専門医の指示の下、使用したいものです。


いずれにしても長期間使用すると効果がなくなったり、温めすぎたり、冷やしすぎるのは逆効果になる場合がありますので注意が必要です!


 枕(寝具)

枕

疲労回復、ストレス解消など、人間が生活していくためにとても大切な睡眠ですが、睡眠時の姿勢、枕が原因で首こり、肩凝りに繋がっていることも考えられます。


悪姿勢で寝る習慣が付いていても自分では中々気づかず、また矯正させるのにはとても時間がかかります。


そこでまずは枕を考えて見ましょう。いまでは色々な枕があり、人それぞれ好みで使用していると思いますが、枕を使用することによって首と布団の間が空くと首に負担がかかりますので、首凝り肩こりで悩んでいる方は枕を使用しないほうが良い場合があります。


枕を使用する場合はできるだけ低い枕を使用するか、首と布団の間に丸めたタオルなどを敷いて、できるだけ首と枕の高さを水平に保つようにすることが首こり解消には効果的です。


 下着補正



男性に比べて女性に首コリ、肩こりで悩んでいる方が多いのは、筋力不足(運動不足)と下着が合っていないことが考えられています。


多くの女性が下着(ブラジャー)は自分で測ったサイズを購入していると思いますが、そのサイズがあっていないことも考えられますので、一度は専門店などで正確なサイズを測ってもらい、自分に合った下着(ブラジャー)を使用するようにしましょう。



スポンサードリンク