レーシック(視力回復手術)

首こり解消とレーシック
首こり、肩凝りは、眼鏡、コンタクトレンズの度が合っていない、パソコン、ゲームなどによる眼の酷使が原因の、眼精疲労、眼の疲れからくることが多いのですが、いずれにしても現代人は視力が低下しているために眼精疲労になりやすいのです。


そこで近年、急激に増加しているのが、「レーシック(視力回復手術)」です。


当サイトの管理人である私もレーシック手術を受けて、両眼とも視力が「0.01⇒1.5」に回復し喜んでいましたが、それと同時に、いままで悩まされていた「首凝り・肩こり」の症状がかなり軽減、いやほとんどなくなったので、本当にレーシック手術を受けて良かったと思っています。


また視力が回復したことによって、眼鏡、コンタクトレンズの煩わしい生活から開放され、眼が疲れることもほとんどなくなり、眼に関連するストレスもかなり少なくなったと思います。


アメリカではすでに「虫歯になったら歯医者に行く」と同じほど、「近視になったらレーシック手術を受ける」ことが当たり前となっており、日本でも多くのスポーツ選手や芸能人の方が受けたことから、かなり浸透してきました。


 レーシック(視力回復手術)の費用



レーシックの手術費用は数年前から比べれば、かなり手頃になってきたとはいえ、「10〜20万円(両眼で)」ほどかかりますので、まだまだ気軽に受けられる手術ではないかもしれません。


しかしこれから何年、何十年、眼鏡代、コンタクトレンズ代を払うことを考えれば、それほど高くない料金といえるかもしれません。


ただ手術を受けたい場合でも、すべての人がレーシック手術を受けられるわけではなく、手術前に詳しい適応検査が行われ、その結果によっては受けられない方もいます。


それでも視力が回復すれば、首コリ、肩こりの症状も軽減、解消することが期待できますので、首こり、肩こりで悩んでいる方、眼精疲労が辛い方はレーシック(視力回復手術)を考えてみてはいかがですか?


 レーシックおすすめクリニック



近年、レーシック手術を行うクリニック、眼科が急増していますので、レーシックを受けたいと思った場合でも、どのクリニック(眼科)で受ければよいのかが難しいところです。


もちろん、レーシックは安全な手術法ですが、クリニック、施術を行う医師によって、回復具合なども違ってくる場合がありますので、信頼できるクリニックで受けたいものです。


当サイト一押しは私(当サイト管理人)が受けたクリニックでもあり、月間症例数が1万を越える、日本では症例数No.1、世界でもTOPクラスの症例数を誇る「品川近視クリニック」です。


ちなみに私は品川近視クリニックでイントラレーシックを2005年の秋に受けて、


右眼:0.01⇒1.5


左眼:0.01⇒1.5


と、両眼とも1.5に視力が回復し、いままで悩んでいた肩こり、首コリが嘘のように軽減、ほとんど感じなくなりました。やはり眼の疲れが肩、首のコリに大きく関係していたんだなーとつくづく思いましたね。


品川近視クリニックは「月間症例数No.1」だけでなく、レーシックを超えた最先端のスーパーイントラレーシックを行っており、


施術前平均視力0.08→施術後平均視力1.65


と、その実績もTOPクラスで、多くのスポーツ選手、芸能人などの有名人も受けられていますよ。


回復率ほぼ100%!品川近視クリニックのイントラレーシック!


レーシック



スポンサードリンク